産婦人科医求人ランキング【※人気NO.1サイトはココ】

産婦人科医求人TOP >> 産婦人科医の転職の基礎 >> 産婦人科医の転職のコツ

産婦人科医の転職のコツ

ここ10年くらいは、ずっと医師不足や看護師不足ということが叫ばれていますね。現在でも医療業界では、人材不足は蔓延しているのですが、その中でも特に人材確保に躍起になっている診療科のひとつが産婦人科という診療科になります。それぞれの医療機関がさまざまな対策を講じていますが、やはり医師不足の解消には至っていないというところが現実です。

こういった人材不足の傾向が高い産婦人科においての転職のコツというものが、どういったものであるのかを紹介していきましょう。まずは、医療業界に関わる仕事のほとんどが売り手市場の状況であるということ。これはまず間違いありません。こういった状況の中でも、産婦人科という診療科は特に売り手傾向が強いものなのですよ。ですから、基本的には、自分の希望条件というものを叶えることが比較的に簡単にできるものなのですよ。

しかしながら、やはり個人レベルでの転職活動でということになれば、年収の交渉から勤務時間までの交渉まで、さまざまな交渉事を個人で行なっていかなければならないのです。まだ採用も決まっていないうちの面談から、こういったものを声高に交渉するというのは、さすがに抵抗というものを持つものではないでしょうか。ヘッドハンティングをされたという場合であれば、強気に交渉をするということもできるものでしょうが、転職を希望し、こちらから応募をしている上に、こういった交渉ができるドクターは、いくら売り手市場とは分かっていても、なかなかにできるものではないのではないでしょうか。

こういった場合には、やはりリクルートドクターズキャリアのような転職支援サービスサイトを利用するのが一番でしょう。こういったサイトを利用すれば、そこに在籍しているキャリアコンサルタントが、病院側とさまざまな交渉を行なってくれることでしょう。提示されている条件面が気に入らなければ、それを伝えることによって、交渉を行い、改善してくれるというケースも十分に考えられます。産婦人科という人材不足が深刻化している診療科であるからこそ、条件面でのこだわりは、しっかりと出すようにしましょう。

産婦人科の転職活動のコツは、こういったところにあるといえるでしょう。個人レベルの転職活動では、容易に行うことができないハイレベルな交渉が、転職支援サービスサイトでは行なっていくことができるというわけです。都市部や地方というようなエリアを選ばず、良質な転職先と巡り会うことが可能になるでしょう。




Copyright (C) 2015-2017 産婦人科医求人ランキング【※人気NO.1サイトはココ】 All Rights Reserved.