産婦人科医求人ランキング【※人気NO.1サイトはココ】

産婦人科医求人TOP >> 産婦人科医の求人の条件 >> 年齢不問の産婦人科医の求人

年齢不問の産婦人科医の求人

産婦人科医の求人を探す場合、年齢不問の所が多いです。これは慢性的な産婦人科医不足が根底にあると言えます。出産に土日は関係ありませんし、24時間分娩や緊急手術に対応しなければならないので、産婦人科医はとても過酷な仕事だと言われています。加えてこれから少子化の傾向が益々強くなるので、産婦人科の医局には入らない方が良いという風潮が一時期強くなったために、産婦人科医になろうという若い医師が少なくなってしまいました。また2006年には福島で妊産婦を救えなかったとして産婦人科医が逮捕・拘留された事件があり、産婦人科医の仕事が訴訟の対象になりやすいという印象が残ったことも深刻な産婦人科医不足の原因となりました。

最近では大都市を中心に少しずつ産婦人科医の数が増えてきていますが、それでも福島や千葉、広島、熊本などでは産婦人科医不足が危機的な状況にあると言われています。選挙の公約でも産婦人科医不足を解消するということを掲げていたり、有識者の中には産婦人科医が不足しているところに医師を派遣すると言っていたりと、改善に向けて色々な努力がされています。しかし産婦人科医も人間ですから、仕事と家庭を両立したいと考えることは当たり前です。現状に満足していて、いきなり地方に転勤となると多くの産婦人科医が躊躇してしまうのも頷けるでしょう。一昔前でしたら、医局の力が強かったので、地方から医師を要請されれば、医局で候補を選んでその地方に送るということもありましたが、今は医局に所属しない医師が多いので、それも難しくなりました。そこで多くの病院では転職サイトなどを使って全国から優秀な産婦人科医に来てもらえるように募集しています。

多くの産婦人科医では年齢不問で医師を募集していることが多く、むしろ産婦人科医としての経験が15年以上のベテランを希望している病院もあるくらいです。年収はおおむね1,500万円から3,000万円ほどで、引っ越し費用など赴任手当が別途支給されます。待遇が良いものが多いので興味がある所があれば一度当たってみると良いでしょう。待遇が良い所が多く、仕事の負担が個人に集中しないよう、チーム医療で対応するところや、鹿児島のような自然豊かな場所にある病院では医師もスローライフが実践できるなど、魅力的な所が沢山あります。産婦人科医は売り手市場で年齢など関係なく、好待遇の条件を提示してくれている所が多いです。少しわがままになってみて自分が希望する条件を選んでみましょう。




Copyright (C) 2015-2018 産婦人科医求人ランキング【※人気NO.1サイトはココ】 All Rights Reserved.